財団の主な3事業

助成事業|文化・スポーツ活動団体への支援

  • 毎年2回募集を実施し、年間20~40先の文化・スポーツ団体へ助成をしています。
  • 平成5年設立以来、平成28年度までの助成団体数は、のべ796団体になります。
  • 「文化・スポーツ活動」に関する募集期間は、毎年5月1日~6月30日まで(対象活動期間 10月~翌年3月)と11月1日~12月30日まで(対象活動期間 翌年4月~9月)です。
  • 「地域活性化に貢献する文化活動」は、当財団で随時選んで助成支援いたします。
  • 「高校生対象の文化・教育活動」は、高等学校・高等専門学校長の推薦を受けた申請を随時受付け、助成支援いたします。
  • 「県内高校生のスポーツ・文化活動活躍支援助成」は、全国高等学校「総合体育大会」 「定時制通信制大会」「総合文化祭」の出場選手、生徒一人当たり5千円を助成いたします。

提出書類(募集要項Ⅰ 文化・スポーツ活動)

・東邦銀行教育・文化財団助成金交付申請書 [Word][PDF]

・団体概要書 [Word][PDF]

・活動計画書 [Word][PDF]

・活動収支予算書 [Excel][PDF]

・団体の会則

・対象活動の前年度の資料等詳細がわかるもの

(平成27年度助成対象団体)はこちらへ
平成27年度助成対象団体.pdf
PDFファイル 160.9 KB
(平成28年度助成対象団体)はこちらへ
平成28年度助成対象団体.pdf
PDFファイル 262.1 KB
(平成29年度助成対象団体)はこちらへ
平成29年度助成対象団体.pdf
PDFファイル 150.3 KB

民芸品展示事業|「原郷のこけし群・西田記念館」

平成7年に開館した「原郷のこけし群 西田記念館」で伝統こけしの展示を行っています。当初、故西田峯吉氏から寄贈を受けた蒐集品約3500本を展示の中心として開館いたしました。

現在は、約10千本を収蔵しており、常勤している専門の学芸員1名を中心に、毎年3回の企画展を開催しています。

また、県北地方の小学校を対象とした「こけし講座」や「こけし出前講座」、銀行のロビーを利用した「ロビー展」を実施しています。

開館20周年(平成27年4月)を迎え、累計来館者数は200千人を超えました。

詳しくは西田記念館ホームページへ(開館時間・休館日・入館料ほか)

企画展  毎年テーマ別に3回実施予定
こけし講座  小学生対象、小学校授業の一環とした講座
こけし出前講座 当館学芸員が出向いて説明(小学校、公民館等)
ロビー展  主に東邦銀行本支店ロビーにての「こけし展示」
その他  期間限定で西田記念館を利用した「こけし愛好会主催のこけし販売会」他。

 

奨学金事業|大学進学者対象

・奨学金事業については、財団法人東邦育英会より継承しました。

・応募資格は県内高校を翌春卒業予定で、4年制以上の大学に進学を希望し、経済的理由から就学が困難と認められる生徒。

・入学年度から4学年までの4年間、毎年20万円を給付します。(返済義務はありません)

・県内の各高等学校(含む定時制・通信制高校)を通しての申込みとなります。

※「履歴書・推薦調書等の必要書類」は、各高等学校長あて送付しています。

(奨学生募集の内容について)
奨学生募集の内容について.pdf
PDFファイル 112.7 KB
(平成27年度奨学生の出身校)はこちらへ
平成27年度奨学生の出身校.pdf
PDFファイル 81.6 KB
(平成28年度奨学生の出身校)はこちらへ
平成28年度奨学生の出身校 .pdf
PDFファイル 85.4 KB
(平成29年度奨学生の出身校)はこちらへ
平成29年度奨学生の出身校.pdf
PDFファイル 84.3 KB
(過去の奨学生採用人員)はこちらへ
平成20年度以降の奨学生採用人員.pdf
PDFファイル 42.5 KB

リンク